[注文住宅]家族それぞれの未来をイメージした間取りの家づくり

家族それぞれの未来をイメージした間取りの家づくり

2014/04/01

655VIEWS

あなたは、将来の家族について考えた事がありますか?

家づくりを決断するときには、

「今までの不満や不安を思い浮かべ、それを解消することを考える」

これは、過去について考えているのです。
 
それと同じぐらい重要なのは、未来についてです。
 
まだ、経験していない事ですから、イメージしにくいでしょう。でも、ある程度の約束された未来は分かります。
 
例えば、お子さん
小学校は6年・中学校と高校は3年、受験生になる年齢は分かります。留年しなければ、12年の学生生活がありますよね。
 
そのあとは、大学生か社会人になって家を出るかもしれません。そして、お子さんも結婚するでしょう。
 
今、お子さん2人と夫婦で4人家族でも10~15年後には、ご夫婦2人の生活になるかもしれません。親の介護があるかもしれません。 

ご家族が成長されると、家も変化しなければ暮らしにくくなりますよね。だから、お家をプランするときは、未来もイメージする必要があります。

例えば、子供室(お子さんが2人の場合)
最近では、6帖の2部屋をプランする事が少なくなりました。とくに同性の兄弟だとその傾向は強いです。