[注文住宅]人気の自然素材住宅「木・草・紙・土・石・塗・断熱材」のこと

人気の自然素材住宅「木・草・紙・土・石・塗・断熱材」のこと

2013/12/13

1,438VIEWS

一口に自然素材と言ってもいろいろありますが、建築で使われるものには大きく分けて

木、草、紙、土、石、塗り、断熱材

などがあります。
 
木は、杉やひのき、米松や唐松などの構造材、ナラ、カバ、サクラなどの内装材、マホガニーやかりんなどの家具材などがあります。
 
草は、イグサでくるんだ畳、葦などで作ったすだれなど。竹や籐も床材としていろいろな商品が出ています。住宅では馴染みがあまりないかもしれませんが、リノリウムなども自然素材でできています。亜麻仁油や松やに、コルクや木粉などを合わせたシート状の床材です。
 
紙は、壁紙、障子紙、唐紙などです。壁紙の自然素材に月桃紙、ケナフや藁やバナナなどが原料の和紙などもあります。ですが、施工性の良さや防火性能を求められるため、最近はほとんどがビニル壁紙です。調湿性にも優れているので、塩化ビニルを含まないビニールクロスがお勧めで、多くのテクスチャーと柄から選択できます。