[二世帯住宅]二世帯住宅はバリアフリーが当たり前?増改築時に知っておきたい事

二世帯住宅はバリアフリーが当たり前?増改築時に知っておきたい事

2013/11/04

1,687VIEWS

室内だけではなく、玄関から道路まで、階段ではなく緩いスロープなどにできれば、車椅子になった場合でも安心です。

ただし、スロープが長くなると逆に危険なので、平地を作ります。外部は、スロープは1/15以下で、手摺があると尚いいです。段差は10mm程度がいいでしょう。20mmでは以外に車いすでは辛い段差です。スロープが取れない場合は、段差部分に車いす用昇降機をつけることもできます。
 
費用面では改修工事に助成金が出たり、介護保険で機器やベットなどのレンタルもできます。
バリアフリー改修は、所得税控除や固定資産税の減税などがあります。
バリアフリー改修の助成金の有無は、お住まいの区市町村へ問い合わせてみてください。