[間取り]住まいの中心はどこにする?住まいの中心の考え方

住まいの中心はどこにする?住まいの中心の考え方

2013/09/25

1,368VIEWS

住まい手の違いによっては、

テーブルスペースを床座にしたり、
椅子座にしたり、
対面キッチンにしてテーブルをくっつけたり、
広がりのある吹抜けにし、2階とのつながりを強くしたり、
外部のデッキスペースと近付けて外との関係を緩やかなにつないだり、

いろんな生活シーンが考えられます。

一昔前にちゃぶ台を囲む家族の姿があったように、今でも家族がテーブルを囲む姿が想像できますよね。

我が家でも、いつのまにか家族がテーブルスペースに集まり、思い思いにくつろいでいて、子供たちも部屋にこもるよりはずいぶん過ごしやすい様です。

その延長にリビングがあったり、キッチンがあったりします。

もう一度、それぞれの住まい手に応じたテーブルスペースの過ごし方を良く考える事が、居心地の良い住まいを考える事につながると私は思っています。