[家庭のこと]「夏休みにイライラしない」仕事や家事と育児の上手な両立の仕方

「夏休みにイライラしない」仕事や家事と育児の上手な両立の仕方

2015/07/06

1,058VIEWS

もうすぐ夏休み。幼稚園や学校のお休みの中でも1番長い夏休みは、働くママであっても専業ママであっても日々のやらなければいけない事が増え、ばたばたになる時です。

夏休みはいつもとは違うところに出かけたり、朝、昼、晩、3食作らなければいけないし、ついついなんでもないことでイライラしがちにもなって自己嫌悪。

でもせっかくの夏休み。毎日楽しく笑って過ごしたいものですよね。何かと忙しいこのお休みをどう乗り切るかコツをお伝え致します。

【どんなことでも早め早めに準備をする】

早め早めに予定を考えて楽しめる夏休みにすることはすぐできますよね。

しかし予定が入った後の行動が大切なのです。どんな予定が入ろうが毎日の家事があります。予定が入ったら、前日の晩と当日の朝にどれだけ家事が出来るかがポイントです。

前日の夜に明日着ていく服を選んでおき、持っていく荷物も入れられるものは全て用意しておきます。子供たちと一緒に持ち物を選んでしまうと明日のお出かけが楽しみになりますし、現地でも自分で必要なものを出し入れできるでしょう。

これで出発準備はほぼ完了。何を着ようかしら?と朝悩まずに済みます。

そうしたら明日の朝ごはんの仕込みをします。朝ごはんなのでそれほど仕込みはないでしょうが、例えば朝オムレツを作るように中に入れるハムや野菜を切っておくとか、サラダの野菜は洗っておくとか、お味噌汁やスープ系は夜作ってしまい、痛みが気になるならあらかじめ小さめの鍋で作って冷ましてから冷蔵庫に鍋ごと入れてしまうと楽です。

朝はいつもより少し早めに起床します。そして今晩の夕飯の仕込みをしてしまいましょう。 夏という季節柄、夜は大丈夫でも日中はかなり暑いので仕込んだものは冷蔵庫にしまっておきましょう。

お勧めなのはどんぶりものかカレー、パスタなど、おかずをひとまとめに出来てしまうものがお勧めです。

お出かけした日は疲れていますから、カレーやどんぶりものは上にかけるものを多めに作っておけば、お出かけした翌日の朝食や昼食になりますし、使う食器が少ないので片付け時間が短くなるところも良いですよ。

【家族のスケジュールを把握する】

誰が見てもわかるように、カレンダーやボードに家族みんなのスケジュールを一覧にしておきます。めくらなくても全員の予定を把握できるようなタイプのものにするといいですね。

夏休みは旅行の予定だけではなく、ラジオ体操にプール教室、宿題や地域のイベント手伝いなど沢山の小刻みなスケジュールがあります。毎週通っていた習い事も夏休み期間は日程が変更になったり、お休みや振り替えとなることも多いでしょう。

このバラバラな予定を一覧化することでいつ何をするべきか計画を立てる事が出来ます。

例えば墓参りの前日は子供の習い事が重なってあるから習い事の前に出した黒の服のクリーニングを取りにいこうとか、宿題は旅行の前までに終わらせられるように1日プリントを何ページ目安にしようとか、計画を立ててすすめましょう。

【働くママの仕事の動き】

旅行や帰省でお休みをいただくママも多いでしょう。でも仕事には締切や責任があります。

自分のやるべき仕事が終わっていたら、定時までなんとなく机に向かっているのではなく、上司に急ぎの仕事は全て終わっているので他に優先する仕事があれば今取り組んでいる仕事は明日に回すので言って下さい。など仕事の状況を確認してみると急な残業や急な大量の仕事に困らずに定時退社が可能でしょう。

保育園は夏休みでも預かってもらえますが、幼稚園は預かり保育を行っていない場合、預け先を確保しなければいけません。一時預かり保育でしたら週に3日預かってもらえる保育園が地域に必ずあるので早めに予約をしましょう。

夏休みということでおじいちゃんおばあちゃんにお家に来てもらって子供と遊んでもらったり、夕飯の支度を手伝ってもらったり、子供がある程度大きければ親から離れておじいちゃんおばあちゃんの家にお泊りさせてもらうとか、コミュニケーションも兼ねてお手伝いしてもらえたら嬉しいですよね!

おじいちゃんおばあちゃんは孫に会えるためなら喜んで引き受けてくれますので、旦那様のご実家の祖父母であっても遠慮せずお願いしちゃいましょう。

仕事は責任がありますから、預け先がないからという理由で長期間休まれては職場のみんなに迷惑をかけます。事前に夏休みの状況や預け先の状況などを上司や同僚に伝え、出来る限りの手を尽くしましょう。

ファミリーサポートの手を借りるというのも良いでしょうから、夏休み前に登録とどの人にお願いしたいかというマッチングを済ませて一度お子さんと一緒に過ごしてもらうとスムーズですよ。

パパにもお願いして多めに夏休みをとってもらうとか、いつもより家事の分担を増やすとかサポートをお願いしましょう。

家族みんなで楽しい夏休みにする為に準備と計画を立てていきましょう。