[中学生]学校説明会のマナーと見るべきポイント(先生・授業・教室・部活)

学校説明会のマナーと見るべきポイント(先生・授業・教室・部活)

2015/02/16

3,867VIEWS


●部活で学校を選ぶポイント

志望校を選ぶとき、「部活」を重視する生徒も少なくありません。そのような場合、お子さんがどのような「部活生活」を送りたいかによって判断することが大切です。

たとえば、「レギュラーになれなくても、強いチームで自分を鍛えたい」と考えているなら、できるだけレベルが高く、実績のある学校を選ぶべきですし、「楽しく部活をやりたい」のであれば、部員が多く、勝利主義の学校では高校生活の負担になるだけでしょう。

また、先輩と後輩が友だちのように仲良くしているか、上下関係が厳しいかも、お子さんの性格に合わせて選ぶことが有意義な「部活生活」を送るポイントとなります。


このように、学校説明会や見学会は、その学校の校風や生徒・先生たちの生の姿に接する貴重な機会です。目や耳、あらゆる感覚を働かせて、お子さんに合う学校か、情報を吸収してください。

また、「失敗しない学校選び」の最大のポイントは、「最終的な決定権」をお子さん本人に与えることです。

どんなに合った学校でも。3年間通う中には「嫌な事」「つまらない事」は必ずあります。そんなときに「親が決めた学校」なのか、「自分で決めた学校」なのかは、その後の通学意欲に大きく影響します。

ですから、「学校説明会」「学校見学会」は、親だけで参加するのではなく、お子さん本人も参加させて、お子さん自身に選択させることが大切です。