[投資全般]強みを活かし、投資の成功をもたらすポジティブ投資学とは?

強みを活かし、投資の成功をもたらすポジティブ投資学とは?

2014/02/21

788VIEWS

『以前の記事(「ファンドマネージャーが語る投資を楽しむ「ポジティブ投資学」とは?」)(「ファンドマネージャーが今、注目するトレード・レジリエンスとは?」)を参考にしていただければと思うのですが、

①マーケットの投資で成功するための要因や、マーケットの投資で成功している人達の共通要因を前向きに探し、そのプラス面を取り入れていくこと
 
②従来の心理学に加え、ポジティブ心理学の概念をマーケットの投資の分野などに積極的に適用・応用し、最終的にマーケットへの投資に前向きに活かしていくこと
 
③少しでも投資に関わる人たちが、最終的に明るく楽しい気持ちで、幸せを感じられるための投資に関連する研究を前向きに行うこと
                                                                           
上記三点を『ポジティブ投資学』と定義した上で、その一環として、まだ心理学でも新しい分野である「ポジティブ心理学」がマーケットの投資にどのようにつながっているかを探るため、ポジティブ心理学でいう「現実的な楽観主義」や「レジリエンス」の考え方を取り上げました。

今回は、ポジティブ心理学の中の「強み」を活かすことの大事さについて取り上げます。