[投資全般]トレードうつを防ぐメンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種勉強法

トレードうつを防ぐメンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種勉強法

2014/02/07

6,250VIEWS

ある投資家の方から以下の質問を受けました。
 
「いままでの記事(記事【トレードうつの要因とは?】資産を増やすメンタルマネジメント)や(記事「株式投資を楽しむ7つの基本的な分析手法」)を読んで、マーケットで数々の成功者が実践してきたマーケットを動かす「理論・論理的な背景」と「心理的な要因」を理解しながら、「トレードうつ※」を予防・回避し、短期的、中・長期的に楽しみながら資産を増やす方法として、「メンタルマネジメントのプロ」になることが大事だということがよくわかりました。
 
(※)「トレードうつ」とは、筆者の造語であり、株式、為替、商品先物など価格変動商品の売買を通じて、うつ症状があらわれることと定義しています。
 
そこで、一つ質問なのですが、

マーケットを動かす「理論・論理的な背景」と「心理的な要因」を理解する資格として、ファンダメンタルズ分析が学べる「証券アナリスト」の資格やテクニカル分析が学べる「テクニカルアナリスト」の資格があることは知っているのですが、その他にトレードを上達させるために重要な「メンタルマネジメント」を効率的に学べると同時に、スキルアップとキャリアアップにつながるような資格はありませんか?」

と質問を受けました。
 
そこで、自分が実際の試験勉強を通じて得た知識・理論がトレードのメンタルマネジメントの役に立つ可能性があると思われた「メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種マスターコース」の資格を取り上げ、以下に資格取得のための勉強法を簡単に解説します。