[投資全般]トレードうつを予防・回避し投資を楽しみ資産を増やす成功者

トレードうつを予防・回避し投資を楽しみ資産を増やす成功者

2014/02/03

1,353VIEWS

次に②テクニカル分析を簡単に説明します。

テクニカル分析とは、株価チャート(株価の時系列の値動きを表す線)などをもとに分析を行い、売買のタイミングを判断する時に使われることが多いです。

さきほど取り上げたファンダメンタルズ分析と対比されることが多く、株式の本質的価値に着目するファンダメンタルズ分析に対して、テクニカル分析は、株価の形成は人の行動、価値観、心理学を反映したすべての市場参加者の集合的な結果であり、そこにパターンが読み取れると言われています。ファンダメンタルズ分析が「科学」とすると、テクニカル分析は「アート」という人もいます。
 
そうは言っても、さきほど見ましたようにファンダメンタルズ分析にも心理的な要因が含まれており、「科学」と「アート」、「左脳」と「右脳」、「論理・理論」と「心理」の両面からマーケットを分析することが大事になってきます。
 
以上、マーケットの分析手法を理解した後、実際に投資を行うことで実戦経験を積むことが大事になってきます。
 
いくら水泳の本を読んでも、自転車の本を読んでも、実際、おぼれそうになりながら泳いだり、転倒しながら何度も自転車を漕いだりした体験、経験を積んで初めて身につくことは皆様も、もうすでにおわかりかと思います。そうした実践の苦労を経て、マーケットを動かす「理論・論理的な背景」と「心理的な要因」を理解し、身につけることができると考えます。
 
次の最終回は「トレードうつ」を予防・回避し、長期的に楽しみながら投資を行う方法としての「メンタルマネジメントのプロ」になる方法を考えてみます。

トレードうつを予防し投資を楽しむメンタルマネジメントの方法

上記のコメントは筆者の個人的な見解であり、筆者が所属する会社または組織の見解ではございません。また個別銘柄の推奨、商品の投資勧誘を目的としたものではありませんのでご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。