[株式投資]アベノミクス実現に向け、リーダーシップを発揮し続けるには?

アベノミクス実現に向け、リーダーシップを発揮し続けるには?

2014/03/14

943VIEWS

例えば、自分は全体としてどれだけの支持基盤と改革実行に向けた政策課題があり、改革実施により、支持率、株価に関して、どのくらいの期間でどのくらいの水準を目指すのか、また、どのくらいの下落を許容できるのかを定めることです。

定めた後、実際改革を行いますが、もし当初の想定と違った場合、次にどのような行動をとるのかの基本原則を持ち、それらを実践することが改革の実現に向けた適切な実行・進捗管理となると思います。
 
最後に日本の一投資家の視点で言わせてもらうと、さまざまな利害・思惑・対立軸がある中においても、レーガンやサッチャーの改革の場であるアメリカ、イギリスの社会性・メンタリティにあうような強烈な個性と、敵を有無を言わせず排除するような強力なリーダーシップとは異なる方法が重要になると考えています。

日本人としての「助け合いの精神」、「和の精神」を支えに、日本経済や日本企業の長期的な競争力を高め、より良い成長の達成やより良い社会を作り上げていくことを錦の御旗として、みんなの協力を取りつけ、サポートを得ながら前に進む「ALL JAPAN」の体制を少しでも構築できるようなリーダーシップを発揮することで、日本の投資家の支持を得ることが大事だと考えます。

また、歴史分析に基づき、その後の株価の長期上昇につながったと言われる「レーガノミクス」や「サッチャリズム」を「アベノミクス」になぞらえる外国人投資家に対しては、「アベノミクス」による改革は決して後退しないことを訴え続け、改革計画を着実に進めていくことにより信頼を勝ち得ていくことが、株価にとって大事になってくると考えています。」
 
以上、長年の投資歴があり、株式投資に詳しいある病院の男性医師の方のご意見を一投資家の見方として紹介しました。
 
人によって、また立場によっていろいろな見方があるのだなぁとあらためて感じたとともに、少しでもいろいろな人の意見をお伺いし、自分の考え方、思考の幅を広げ、今後もより良い投資のために活かしていけたらと考えています。
 
上記のコメントは筆者の個人的な見解であり、筆者が所属する会社または組織の見解ではございません。また個別銘柄の推奨、商品の投資勧誘を目的としたものではありませんのでご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。