[老後資金全般]夫婦二人だけの生活が始まる前に考えておきたいリタイア後のこと

夫婦二人だけの生活が始まる前に考えておきたいリタイア後のこと

2014/12/08

2,659VIEWS

 

例えば、下記のように、改善できそうな部分が見つかるかもしれません。 

・項目によっては、もう少し支出を減らせるのではないか 

・加入している生命保険は、夫婦二人なら必要保障額の見直しができそう 

・医療保険などの払込期間が終身になっている。払込期間を短縮できないか 

・所有する車をサイズダウン、もしくは、レンタカーにしてもよさそう 

ライフプラン表などを用いてリタイア後の収入・支出を試算して、支出の改善点を見つけたら、そのままにしないで、実際に改善するようにしてくださいね。 

□大切なのは気持ちの余裕 

貯蓄を増やす3原則というのをご存じですか? 

・収入を増やす 

・支出を減らす 

・運用する 

「支出を減らす」は、さきほど生活費の試算のところでお伝えしました。子どもが独立すると、子どもの生活費分だけ支出が減りますので、減った分を貯蓄に回すことができます。「収入を増やす」は、容易なことではありません。

しかし、60歳以降も仕事を続けるなどの方法もありますので、検討してみてもよいでしょう。「運用する」は貯蓄残高が多く、比較的余裕のある方にはよい方法です。しかし、まずは生活費の確保のほうが先決という方の場合は、定期預金など元本保証の貯蓄方法のほうが安心です。

「老後資金全般」の関連記事